今すぐ【輸入ビジネス通信】へ登録しましょう。


無料プレゼント中です!!

◆輸入ビジネス・スタートアップマニュアル
◆利益の出るお宝商品価格差リスト

海外から商品を仕入れて国内で販売しませんか?
どのような商品がいくらで仕入れ可能で、
いくらで売れるのか?把握できるリストになってます。

輸入ビジネスメルマガ登録の矢印3
*は入力必須です。
氏名*  姓:名:
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 


≪輸入ビジネス通信・無料メルマガの配信について≫
※ご登録いただいた個人情報はプライバシーポリシーに則って大切に管理します。COCOPOCOが提供するサービス以外に仕様しません。
※登録後は、無料特典プレゼント、無料メールマガジン、COCOPOCOの提供する有料サービス等のお知らせをお送りします。
※メール内の配信解除URLをクリックすればいつでも簡単に解除することができます。プライバシーポリシー
 


フィリピン滞在

しばらくのあいだ海外に行ってました。


今は、欧米圏よりもアジアに注目してます。
日本にだけ目を向けているのではなく
海外に目を向けたら、たくさんの可能性が見えてくる。

なにをしたらいいのか分からなくても
とにかく出てみる。

そうすることで見えてくることもいっぱい。


今回は、特にフィリピンに長く滞在してました。

正直、フィリピンは、私の中では危険なイメージが
今までずっと強くありました。

過去の渡航でマニラ空港でポリスにパスポートを渡してしまって
トラブルになったこともあるし、賄賂を請求されたこともある。

インドネシアで賭博詐欺まがいトラブルにも遭遇しましたが、
その主犯格もフィリピン人だったし。
あまりいいイメージがなかったんです。

フィリピンに行くことは避けてました。


たしかに他の国よりも危険だと思う。
でも、自分の行動次第でその危険も回避できるわけで、

危ない地域に足を運ばないことと
質素な服装を常に心がけていること
夜に出歩かないこと
現地に信用できる友人をつくっておくこと
などよって、ある程度の安心感は得られます。

そして、フィリピンって悪いところばかりではなく
本当にいい面もいっぱいあるってことが今回の渡航で
改めて実感できました。

ホスピタリティのあるお国柄なので
困っている人を助けてくれるという優しい人も多いです。

文化の違いが大きいので互いに誤解を招いてしまうことも
ありますが理解しあうことができたら
フィリピンの方たちもパートナーとして強い味方になってくれるでしょう。

上手な英語が話せる人が多いアジアの国なので
このメリットも生かせそうです。

韓国人などは英語を勉強するためにフィリピンに留学する人が多いんですよ。
欧米圏へ英語留学するよりも手軽に、そして格安で学ぶことができます。


あと、人件費が安いので、
日本よりも安い生活費でメイドさんやドライバーさんを雇っている
リタイアした日本人も多くフィリピンに住んでいます。

富裕層が生活する地域や行動範囲から出ないように、
流しのタクシーやジプニーなどには一人で乗らないように
専属の運転手さんを雇ったりするなどすれば
危険も少なく優雅に生活できるのです。

私よりも少ない給料なのに
メイドさん(ヘルパーさん)を雇って家事を全部任せている人もいます。
日本円にして月額一万円以下でも簡単な身のまわりの世話をしてくれる
人は探せます。


フィリピンは買い付けに適した国だとは特に思いません。
ただ、日本人にとってのビジネスチャンスは沢山あります。
( フィリピンでのビジネスは騙されることも多いので
信頼できる人がいないと難しいかもしれませんが。
私の知り合いでは失敗している人も多いですが
人脈を生かして大きく成功している人もいます
信用できるパートナー探しが鍵となりそうです )

今回は不動産(コンドミニアム)を見に行ってきました。

今すぐ【輸入ビジネス通信】へ登録しましょう。



◆ 輸入ビジネス・準備マニュアル
◆利益がでる「お宝商品一覧リスト35」

などなど、これから輸入販売にチャレンジする方にとっての
お役立ちレポートとノウハウを無料プレゼントしています!!

輸入ビジネスメルマガ登録の矢印3
*は入力必須です。
氏名*  姓:名:
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 


≪輸入ビジネス通信・無料メルマガの配信について≫
※ご登録いただいた個人情報はプライバシーポリシーに則って大切に管理します。COCOPOCOが提供するサービス以外に仕様しません。
※登録後は、無料特典プレゼント、無料メールマガジン、COCOPOCOの提供する有料サービス等のお知らせをお送りします。
※メール内の配信解除URLをクリックすればいつでも簡単に解除することができます。プライバシーポリシー
 

<<<<< 前のページ | 次のページ >>>>>