今すぐ【輸入ビジネス通信】へ登録しましょう。


無料プレゼント中です!!

◆輸入ビジネス・スタートアップマニュアル
◆利益の出るお宝商品価格差リスト

海外から商品を仕入れて国内で販売しませんか?
どのような商品がいくらで仕入れ可能で、
いくらで売れるのか?把握できるリストになってます。

輸入ビジネスメルマガ登録の矢印3
*は入力必須です。
氏名*  姓:名:
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 


≪輸入ビジネス通信・無料メルマガの配信について≫
※ご登録いただいた個人情報はプライバシーポリシーに則って大切に管理します。COCOPOCOが提供するサービス以外に仕様しません。
※登録後は、無料特典プレゼント、無料メールマガジン、COCOPOCOの提供する有料サービス等のお知らせをお送りします。
※メール内の配信解除URLをクリックすればいつでも簡単に解除することができます。プライバシーポリシー
 


相場を知るための商品調査


この数日間は、ネット調査に明け暮れていました。
最近は、仕入れなどの仕事以外にもやることがいっぱいで・・
調査はご無沙汰だったんですが、やり始めたら興奮状態です。

長年やっていても、商品発掘はワクワクしますよ!!

でも、ウハウハというわけでは、決してありません。
こんな感じです。

               ↓


「 うわっ!!これいいじゃん!!絶対いける!! 」


               ↓


    ≪ で、売れると思った商品をネット調査 ≫        


               ↓

「 ガク〜ン (ーー゛) 意外と市場に出回ってて安いのね・・・ 」


この繰り返しです。

これを何回も繰りかえしたうえで、本当の宝が発見できます。


こんな私でも、自慢すべきことがあるんです。

ヤフオクなどで商品を出品して売れ残ったことは、
ありません。毎回、売り切ります。
不良在庫を抱えたことは一切ないです。
( 昔はありましたけどね )

ヤフオク出品するときは、
ほぼ一円出品なので、否が応でも売れちゃいます。
もちろん赤字にはなりません。必ず大幅に利益を出しています。

この勝因は、調査を徹底的にやっているからに他なりません!!

※注意※
慣れないうちは一円出品はしないでくださいね★危険です。

私が初めて海外から商品をネットで取り寄せたのは、
ヤフオクU.S.A から。
当初は、イーベイや他のサイトのことは知りませんでした。

初めてヤフオクU.S.Aを覗いたときには、
大興奮でしたよ。見るもの全てが新鮮で・・
お宝ばかりに思えてしまいました。

その頃は、ファイヤーキングやパイレックスは
日本で今ほど人気がありませんでした。
でも、もちろん価値はありました。

私は手当たり次第に、ファイヤーキングやパイレックスを
落札しました。全部買い占めてやれとばかりに・・・
送料のことは、お構いなしで・・・

陶器なのでかなり重いんです。
しかも今思うと、全部中途半端なジャンクばっかり。
売っても二束三文にしかならないようなものを選んでいました。

ファイヤーキングやパイレックスといっても、
レアモノじゃなきゃ駄目ですよね。
今では、どんなものが高値で売れるのか分かりますが、
当時は全く知りませんでした。

ただ、その名前がついていたら良いと
思っていましたが、それは大間違いで・・

わざわざアメリカから取り寄せたものと、全く同じものが
広尾のナショナルスーパーマーケットに現行品として
売られているのを目にしたときは、さすがにショックでした。
しかも、落札価格より安かった (ToT)


今でも、当時に買い漁った中古でジャンクな
パイレックスやファイヤーキングが売れ残って家にあります。
グリルするときには役に経ちますが、わざわざアメリカから
取り寄せるほどのことはありませんでした。


これは、思い込みから行動してしまったという
私の失敗談です。

こういった失敗は誰にでもあるので、
同じような経験されている方、めげないでくださいね (^_-)-☆

このような失敗を何度も繰り返し、
私は、購入する前には調査をするという技を身につけました。

失敗を多く経験して学んだからこそ、買付けに関しては
絶対的に自信を持てる今の自分がいるんです。


いくら経験が長い人でも、始めての分野に手を出すときは
調査や研究は必須です。
超能力者でもない限り、100%に売れるものを見分けられません。

特定の分野で販売経験が長い方や、
実店舗などで扱う価格帯の安いものであれば、
調査は必要ないかもしれませんが・・・。


基本、調査は必要です。
ポジティブに考えると、全く経験がない方でも
調査さえしっかりすれば、売れるものが見えてくるってことです。


すでに宝さがしノウハウをお持ちの方、
商品調査の部分はしっかりマスターしてください。
すごく単純で、どうしようもなく意味のないことのような
気はするだろうけど・・・重要です。

おそらく多くの方が、読み流しているだろうとは思いますが。

スポーツマンが腹筋をして地道に鍛えていくのと一緒ですね。
( あれ、ちょっと違うかな?? )

話は少し、飛びます。


実は私、学生の頃、不動産会社でアルバイトしたことがありました。
仕事内容が合わなくてすぐに辞めてしまいましたが、
学んだことは大きかったです。

その会社は、不動産物件の買取もしていました。
それをリフォームして、高値で売っていたんです。


扱っている商品の規模や金額は、全く違うんですけど
やっていることは一緒です。

不動産を購入する前には、同じ地域の似たような物件が
過去数年にわたって、いくらで取引されていたのか?
相場をしっかり調査するんです。

この調査方法は一般の方は分からないでしょうが、
独特な方法があるんです。

不動産なんて、こんな大きな買い物をするわけだから
買い取る会社も必死ですよ。

相場が50,000,000円だと分かったら、
当たり前だけど、それ以下の価格でなきゃ買い取りはしません。


でもね、ありがちなパターンは売り手が相場よりも
はるかに高い金額で買ってもらいたがるってことです。

相場が50,000,000円のものを、80,000,000円で
売りたがるということが往々にしてあります。
そりゃ、無理ってもんでしょ。気持ちは分かるけど。
この80,000,000円って金額は何処から出てくるんでしょうか?

はい。これもただの ” 思い込み ” です。

思い込みほど怖いものはありません。

相場を知らないがために、手放したくてしょうがない物件が
売れないんです。

ただ、この場合・・・
不動産相場の調査方法が、公にされていないので
それをいいことに叩き値切る業者もあるから怖いですね。

売るほうも、相場が分からないから翻弄されます。

相場を掴むことって、ほんと、ビジネスしていくうえで
大切なことですね。


" Buy low , Sell high "  安く買って高く売る!!

これは、商売における鉄則です。

これを実践するには、どんな業界においても
相場を把握することが大切。


ビジネスの規模は関係ありませんよ〜★

今すぐ【輸入ビジネス通信】へ登録しましょう。



◆ 輸入ビジネス・準備マニュアル
◆利益がでる「お宝商品一覧リスト35」

などなど、これから輸入販売にチャレンジする方にとっての
お役立ちレポートとノウハウを無料プレゼントしています!!

輸入ビジネスメルマガ登録の矢印3
*は入力必須です。
氏名*  姓:名:
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 


≪輸入ビジネス通信・無料メルマガの配信について≫
※ご登録いただいた個人情報はプライバシーポリシーに則って大切に管理します。COCOPOCOが提供するサービス以外に仕様しません。
※登録後は、無料特典プレゼント、無料メールマガジン、COCOPOCOの提供する有料サービス等のお知らせをお送りします。
※メール内の配信解除URLをクリックすればいつでも簡単に解除することができます。プライバシーポリシー
 

<<<<< 前のページ | 次のページ >>>>>