今すぐ【輸入ビジネス通信】へ登録しましょう。


無料プレゼント中です!!

◆輸入ビジネス・スタートアップマニュアル
◆利益の出るお宝商品価格差リスト

海外から商品を仕入れて国内で販売しませんか?
どのような商品がいくらで仕入れ可能で、
いくらで売れるのか?把握できるリストになってます。

輸入ビジネスメルマガ登録の矢印3
*は入力必須です。
氏名*  姓:名:
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 


≪輸入ビジネス通信・無料メルマガの配信について≫
※ご登録いただいた個人情報はプライバシーポリシーに則って大切に管理します。COCOPOCOが提供するサービス以外に仕様しません。
※登録後は、無料特典プレゼント、無料メールマガジン、COCOPOCOの提供する有料サービス等のお知らせをお送りします。
※メール内の配信解除URLをクリックすればいつでも簡単に解除することができます。プライバシーポリシー
 


貴金属と海外買い付けツアーの質問

こんばんは。
NSと申します。

きょうは2つ質問があってご連絡させていただきました。

海外買い付けツアー次回はいつぐらいに開催予定ですか?
日程、場所などが決まっていたら教えていただきたいです。
興味があります。

いまさらですが金やプラチナの貴金属の投資を考えています。
あるメルマガでは、定期預金を解約して現物投資するべきだとも書いてありました。
金はこの数年でかなり上がってしまいましたので、COCOさんのアドバイスどおり
買っておけばよかったと悔んでいます。今この時点で貴金属投資をしても
まだ間に合うと思われますか?定期を解約するのも正しいとお考えでしょうか?
もちろんCOCOさんのお考えで結構ですのでぜひお聞きしたいです。

以上大変お手数ですが、ご返信いただけるとうれしいです。

PS.COCOさんのメルマガは参考になるのでいつも楽しみにしています。
経済のお話など、たくさんのメルマガ期待しています。

-------------------------------------------------------------

NSさま

最近、なかなメルマガを書けずに申し訳ございません。
でも、近日中に、また頑張って記事をつくるつもりです。

海外買い付けツアーは落ち着いたらやりたいですね。
でも、まだハッキリとしたことが決まってません。

あと、貴金属投資ですが、これから長い目でみたら
通貨よりも貴金属のほうが断然いいのですが、タイミング的に
よく検討したほうがいいかもしれません。可能性としては一旦、
また下がる局面がくるかもしれませんね。
そしたらそのときがチャンスかも。
私がメルマガで書いたときよりも、1gあたり1,000円以上値上がりしちゃってます。
今は動きがあやふやなので断言する自信がないのですが、
まだまだ通貨危機はこれからが本番なので、リスクヘッジとして
一部は貴金属を持っててもいいとは思います。(分散のためにも)
外貨を今の世界情勢で買うよりは安心感はありますよね。
通貨はどう動くのかが今は、全く見えません。でも大きな動きはありそうです。
だからこわいです。ボラティリティがあるのはゴールドよりもシルバーです。

まぁ貴金属もいいのですが、長期で保存できる食料などに
目を向けるのも大切かもしれませんよ。この意味が分かるときが
何年先になるか分かりませんが、きっとくると思います。

定期については、どんな種類のものか??円なのか?外貨なのか?
あと、政治がどう動くのか?によっても変わって来るので、
なんともいえません。よーーーく考えてくださいね。

他のメルマガでも、そういった情報が出回りはじめたということは
逆に、どうなのかな?と思ってしまいます。もし多くのところ、
特にメディアに情報が流れ出したときには。。。その反対に考えます。
大多数が動く逆をいくのが鉄則です。
(そのメルマガがどんな内容のものなのか?も、
気になります。それにもよります)

今すぐ【輸入ビジネス通信】へ登録しましょう。



◆ 輸入ビジネス・準備マニュアル
◆利益がでる「お宝商品一覧リスト35」

などなど、これから輸入販売にチャレンジする方にとっての
お役立ちレポートとノウハウを無料プレゼントしています!!

輸入ビジネスメルマガ登録の矢印3
*は入力必須です。
氏名*  姓:名:
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 


≪輸入ビジネス通信・無料メルマガの配信について≫
※ご登録いただいた個人情報はプライバシーポリシーに則って大切に管理します。COCOPOCOが提供するサービス以外に仕様しません。
※登録後は、無料特典プレゼント、無料メールマガジン、COCOPOCOの提供する有料サービス等のお知らせをお送りします。
※メール内の配信解除URLをクリックすればいつでも簡単に解除することができます。プライバシーポリシー
 

<<<<< 前のページ | 次のページ >>>>>