今すぐ【輸入ビジネス通信】へ登録しましょう。


無料プレゼント中です!!

◆輸入ビジネス・スタートアップマニュアル
◆利益の出るお宝商品価格差リスト

海外から商品を仕入れて国内で販売しませんか?
どのような商品がいくらで仕入れ可能で、
いくらで売れるのか?把握できるリストになってます。

輸入ビジネスメルマガ登録の矢印3
*は入力必須です。
氏名*  姓:名:
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 


≪輸入ビジネス通信・無料メルマガの配信について≫
※ご登録いただいた個人情報はプライバシーポリシーに則って大切に管理します。COCOPOCOが提供するサービス以外に仕様しません。
※登録後は、無料特典プレゼント、無料メールマガジン、COCOPOCOの提供する有料サービス等のお知らせをお送りします。
※メール内の配信解除URLをクリックすればいつでも簡単に解除することができます。プライバシーポリシー
 


メーカー直仕入れか?卸問屋を通すか?

メーカー直接仕入れ取引きか?卸問屋を通すか?

--------------------------
少し突っ込んだ話になるので、
これからチャレンジする方や、輸入ビジネス初心者さんだと
読んでて混乱するかもしれません。

最後に簡潔に言いたいことは、まとめてます。
そこだけを読んでもOKです。
--------------------------


輸入ビジネスの仕入れは、いつも、源流を探るようにと書いてます。

扱いたいと思っている、その商品は、
どこの誰がつくっているのかを徹底的に調査すべきです。


仕入れはできれば、メーカーからの直接がいい。

職人さんの手づくりなら工房まで行くべき。

とくに海外仕入れについては、これ原則!!


なるべく、どこの業者もあいだに入れないほうが
いろんな面において話がスムーズに進む。

お値段についての交渉も通りやすいですし、
商品の柄や形などスペックについての提案も
対応してもらいやすいです。何かあったときの対応も早い。
だって、メーカーが商品を生産しているところだから。

でも、メーカーからの直接仕入れよりも
卸問屋さんを通したほうがいい場合もあります。

”量産品”の類は、卸問屋さんを通すほうが
安くなることもあるのです。


どういうことかというと。

卸問屋さんは、メーカーに大量にオーダーを入れることで
安い値段で仕入れている。( 掛け率設定が低くなってる )
長いあいだ培われてきた人間関係や顔利きによって
卸問屋さんはメーカーに優遇されている。

だから自分が小ロットで仕入れたいなら
卸問屋さんを通したほうが
その恩恵を分けてもらえる分だけメリットもあるのです。

ロットが少ないのにメーカーからの仕入れになると、
掛け率の設定が高くなってる場合もあって、逆に高くつく。

そもそも小ロットや個人事業主との取引きを
受け付けてないメーカーも多いです。


いま、ぶっちゃけ、とある商品の仕入れで
私自身、迷ってます。

メーカー直か?
卸問屋さんを通すか?

今のところは卸問屋さんを通したほうが仕入れ価格が安いです。

でも、長い目で考えると
今のうちからメーカー直で仕入れたほうがいいかなぁって考えてます。
調査して勝算が見込めるからこそ扱いたいと思っている商品ですからね。

卸問屋さんと取引をスタートしてからだと、
メーカー直に切り替えるのが難しくなります。
( マナーとして私にはできない )

実は、すでにメーカーさんにも連絡は取れているのです。
メーカー直々でも取引できることは確認済みです。
( 掛け率も、ロットも、納期も、悪くない条件。
卸問屋さんを通すより仕入れ値がちょっと高いけど )


※卸問屋さんからは、

「 そこのメーカーは個人だと相手にしないよ。
うちを通さないと相手してくれないよ 」

と、言われてます。

が、実際、そのメーカーは場合によって
個人でも相手にしてくれるとのこと。

鵜呑みにせず確認しました。

卸問屋さんのことを信用していないわけじゃないし、
コソコソしているみたいで、後ろめたい気もするけど、
これくらいの確認はしておくのが当たり前です。


悩むなぁ。

販売が軌道にのって、取引も順調にいって
信頼関係ができてから、値段交渉するつもりなら、
最初から、メーカー直のほうが。。。いい。


一方、卸問屋さんって知識や経験が豊富で
情報を持っている人も多い。
扱っているのは一つのメーカーだけではないので
いろんなメーカーと繋がりがあるから

あれが欲しい、っていったら、

「 あぁ、それなら、どこどこのメーカー紹介するよ 」

って、アドバイスも卸問屋さんならくれます。


卸問屋さんとの人間関係も大切なのです。


◎いろんな商品を広範囲にわたって扱う場合、
その商品についての知識が豊富な卸問屋さんがいるのであれば、
そこを通すほうがいい場合もあります。

どっちから仕入れるべきか、時と場合によります。


メーカー直でも話がついているけど
あえて、卸問屋さんを通すってのも、アリかな。。。
どうかな。。。と、悩み中。

今だったら、どっちを選んでも
どちらにも迷惑はかかりません。もう少し考えます。


-------------------------
★悩んだ後の結論★
やはりメーカー直接取引きを選びます。
情が入ったために考えがブレてしまいましたが、
なるべく、あいだを通さないのが鉄則でした。
いろんなところがあいだに入るとトラブルも増えます。

今回、悩んだのは、卸問屋さんが、いい人だから
というのも大きい理由の一つでした。

卸問屋さんを通すメリットを一生懸命考えましたが、
やはり、メーカー直のほうが長い視野で考えると大きいです。
-------------------------

【 まとめ 】

◎最後に簡単にまとめます。

量産品の仕入れで、数が少ない単発仕入れは、
卸問屋さんを通したほうが得する場合も多い。

ただ、取引を長く続ける予定があり、
仕入れ量を増していく自信があるなら、
最初は値が高くなっても、メーカーから直接仕入れたほうがいい。
取引を進め、信頼関係ができてきたなら、
大きなメーカーだって有利な条件を提示してくれる。

あいだを通していたら、いつまで経っても
商品をつくっているメーカーとの信頼関係は築けない。

★ネットも発達して情報が簡単に入手できるような
時代には、中間業者という業態自体がマッチしていないのかも
しれないと思えてきてしまいます。
この考えを突き詰めるとバイヤー自体も中間業者の一種なので
必要とされなくなる可能性があるということです。
実際それは感じてます。なぜならメーカーさんがネットで直売するような
時代になってきているからです。厳しいですね。トホホ

-------------------------

今すぐ【輸入ビジネス通信】へ登録しましょう。



◆ 輸入ビジネス・準備マニュアル
◆利益がでる「お宝商品一覧リスト35」

などなど、これから輸入販売にチャレンジする方にとっての
お役立ちレポートとノウハウを無料プレゼントしています!!

輸入ビジネスメルマガ登録の矢印3
*は入力必須です。
氏名*  姓:名:
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 


≪輸入ビジネス通信・無料メルマガの配信について≫
※ご登録いただいた個人情報はプライバシーポリシーに則って大切に管理します。COCOPOCOが提供するサービス以外に仕様しません。
※登録後は、無料特典プレゼント、無料メールマガジン、COCOPOCOの提供する有料サービス等のお知らせをお送りします。
※メール内の配信解除URLをクリックすればいつでも簡単に解除することができます。プライバシーポリシー
 

<<<<< 前のページ | 次のページ >>>>>