今すぐ【輸入ビジネス通信】へ登録しましょう。


無料プレゼント中です!!

◆輸入ビジネス・スタートアップマニュアル
◆利益の出るお宝商品価格差リスト

海外から商品を仕入れて国内で販売しませんか?
どのような商品がいくらで仕入れ可能で、
いくらで売れるのか?把握できるリストになってます。

輸入ビジネスメルマガ登録の矢印3
*は入力必須です。
氏名*  姓:名:
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 


≪輸入ビジネス通信・無料メルマガの配信について≫
※ご登録いただいた個人情報はプライバシーポリシーに則って大切に管理します。COCOPOCOが提供するサービス以外に仕様しません。
※登録後は、無料特典プレゼント、無料メールマガジン、COCOPOCOの提供する有料サービス等のお知らせをお送りします。
※メール内の配信解除URLをクリックすればいつでも簡単に解除することができます。プライバシーポリシー
 


輸出ビジネスとメイドインジャパン

日本経済のこと、輸出のこと、仕入れのこと

(注意:現状について書きましたが、
数年後は、また状況が変わっているかもしれません
いい方向に、いい流れに変わってくれるように願います)

日本という国について
ずっと考えていたことも書きます。

この仕事を通して肌で感じていることがあります。

私たちが思っている以上に、
世界が日本に注目しているということ。


なんだかんだいっても
日本が、ものづくりにおいてはピカイチだということ。

日本に憧れている人も驚くほど多いということ。


※周りに配慮ができて、マナーやサービス精神を持っている国民性は誇りです。


”武士道”や”侍”という私たちが忘れそうになっている文化に憧れを抱き、
興味を持っているのは他の国の人たちのほうが多い。

私たちが古いって思うものにも興味を持っている人たちに出逢うと、
その良さを改めて教えてもらった気分になりますね。

自国を賛辞しすぎだと言われるかもしれませんが、
それくらいに思い込んでいたほうが良いと思う。
特に海外に出て行く人は。

多くの国に出て行き、歴史を学び、真実を知れば知るほど、
私たちのご先祖様方の行いが、今の日本の地位をつくっているという
思いを強くしていきます。


間違った情報も多く流れていますが、
実際に肌で感じたことを信じるしかありません。

さて、物販についての話を。。。

日本製品のレベルは、高い。


だけど、価格もべらぼうに、高い。


( 日本国内にいると、そこまでべらぼうに高いとは
感じないかもしれませんが一歩外に出て、他の国の生活水準や
物価の違いを目の辺りにすると、とんでもなく日本は物価が高いと
かんじるでしょう。へたすると他の国の10倍くらいの計算に
なるときもあります。もちろん国にもよります )


これって問題ですよね。

ある意味、裕福なのかもしれませんが、
ある意味、生活が窮屈。

給料は高くても物価も高いので、
贅沢している気にはならないですね?

心のゆとりという観点で言えば、
貧しいといわれている国のほうが豊かな気がします。
他の国に見習うべきことも多い。


日本の国内の相場が高いから、結局、他の安い国からモノを
運んでくることになります。

日本でモノをつくり、それを販売してても利益を出せないのです。

安く買って、高く売る


というのが商売の基本鉄則ですが、
内外価格差を考えると、どう考えても、日本が高い部類に入るので、

日本を「仕入れ場所」と考えるよりも「販売場所」と考えるほうが自然なのです。


今までは、比較的に日本の景気は安定していたので
深く考えてこなかったけど、

日本の景気が不安定になって、
この先のことを真剣に考えはじめたときから、


これって、けっこうヤバイじゃん。

って、不安も出てきました。


手っ取り早く利益を出せるのは、
現状では、輸入ビジネスです。

今は、過去に例がないくらいの ”円高 ”だから。

これは確かな事実です。


でも、このままだと日本のパワーって弱まっちゃいますね。

利益云々じゃなくって、日本の文化を発信していくことも
やらなきゃならないと考えたわけです。

で、輸出ビジネスを試みました。

※正直、イーベイ出品では価格で叩かれるので一点ものやレアモノじゃなきゃ
難しいです。独自サイトをつくらないと厳しい。

オリジナリティあるものはイーベイでも高く売れますが、
他の国でもつくれてしまう真似っこが可能な日本製品は売れません。


こんな状況の中でも
日本からどんなものを海外に売り込めるのか?

調査してました。


世界中で日本の商品に憧れ、
求めている人が多くいるのは、間違いない。

だから、その求められている製品を日本の企業から仕入れようと
調査していくじゃないですか??

日本国内の卸に何件も電話をかけて、話を進めます。

新規取引契約もします。

でも、常に源流がどこなのかを調べる癖をつけているので
さらに調査していくと・・・


その商品を卸てくれる企業は、実は、中国やベトナム、インドネシアなどから
仕入れている。


もちろん、純粋に日本国内生産しているところも多くあります。
そういったところは大変な中で頑張っているので応援しなきゃなりません。


全部が全部、そうじゃないけど、
日本国内の大手問屋サイトをチェックして、
卸値が手ごろで利益を出しやすいなって感じるものは
海外生産が多いのです。

その発見した商品名を英語になおし、海外の卸サイトで検索すると
まったく同じ商品画像のまま発見することもあります。

日本価格が、約2,000円、ホールセール価格ですが、海外工場からの仕入れは、約300円。
以外にもロットは小さいから直に仕入れも可能だったりする。

こんなことがあるのです。


まぁ、これは今になって知った話しじゃないですけどね。


●日本は人件費が高い
物価も高く材料を国内仕入れするとコストがかかる

   ↓

●純粋に国内で生産されたものは、品質は世界に誇れる素晴らしいもの。
だけど、他の国でつくった場合の何倍もの価格で売らないと利益が出ない
とにかく日本国産は売値が高くなる

※例: 主に日本以外の東南アジア圏では物価が安いところも多く、
人件費においては、日本の10分の一という国も多々ある。

月給が3万円とか、そんな国でつくられた製品に価格競争で勝てるはずがありません。

純国産日本製品を売っていくなら、品質勝負!!!!!
それしか勝ち目がありません。

もしくは、外国でつくれないようなものを生産していくか??
他にはない技術で勝負するか?

ですね。

   ↓

●このような状況だから、日本国内での生産をやめて
工場などを海外移転させる日本企業が多くなるのです。

そうなると、今まで働いていた従業員の仕事がなくなる。

日本がどんどん不景気になっちゃう。

   ↓

★それじゃ、困るぞ!!

こんなことは、もう十分に分かっていたことだけど、
ここ最近の中国をはじめとする他の国々の躍進に焦ってしまうのです。

他の国もいい仲間であって敵ではない。
飛躍している様は、応援すべきだけど、
ライバルでもあるから負けちゃいけないって、
そんな気持ちも忘れないでいたい。

世界を見渡すと、

日本も頑張らなきゃ!!
なんとかしなきゃ!!

今までは、海外製品が安いと、
輸入ビジネスで利益を出しやすいので、
単純にラッキーって思ってましたが、

日本の景気を考えたら。
これじゃイカンって話にもなってくるわけです。


なにを熱くなっているんだ?って思われるかもしれませんが、
実際に海外との取引の流れや動きを見ていると、
切羽詰ったものを感じます。

※いつもは輸入ビジネスを推奨している人間なので、
この文章は、私のやってきたことと矛盾してますね。
分かってます。だから難しい(涙)


たとえば、日本刀(免許がないので武器にならないやつ)、
模造刀など海外でも欲しがっている人多いですね。

で、売ろうとするじゃないですか?
””日本でつくられた日本刀””を海外向けに


すると、ライバル発見します。

そのライバルって、日本人じゃないですよ。
他の国の人。


物価が安く、労働賃金も安い国でつくられた日本刀??が
本物の日本刀の5分の一の値段で売られているわけです。


それって、日本刀みたいな形しているけど、
日本刀じゃないよ、って言ったって、
お客は安けりゃ、そっちから買います。


品質なんて手にとって見比べなきゃ分からない。
ネット販売だと写真と文章で表現するしかできないから
なおさら価格重視になる消費者が多い。

日本の文化に憧れる人が多くなり、
座布団も、畳も、和食器も、とにかくいろいろ
日本製品を欲しがっている人がいるのに、

悲しいことに、日本でつくってしまうと高すぎて売れなくなります。


日本の伝統商品を日本人がつくって売っているのではなく、
外国人がつくって売って利益を出してします。

メイドインジャパンの日本の伝統商品は高くて売りづらいけど、

メイドインチャイナなどの日本の伝統商品は
お手軽価格だから売りやすい。

そんな状況なのです。


日本だけにモノを売るよりも、
規模を大きく考えて全世界向けに商品を販売していこうと考えたとき、

日本のモノを扱うよりも、日本製といいつつ他のアジア製品を扱ったほうが
利益を上げやすいということなのです。


まー。利益重視なら、アジアの工場直送で外国向けにドロップシップ方式を使い
売っちゃえば話が早いですね。イーベイで出品している人は、
この形式でやっている人も多いですよ。

出品地はアメリカなのに発送地は香港とか、
その場合の80パーセントはこのやり方だと思います。

こんな状況が続けば日本の景気も悪くなりますよ。

散々、輸入ビジネスを推奨してきた私ですが、
今後、日本が世界に何を発信していけるのか?

この課題について、真剣に考えていかなければならない
時期にいるなって思ってます。


もちろん輸入ビジネスも引き続きやっていきます。

でも、日本の伝統文化を広げていくことも
本気で考えていこうと思います。

今までモノづくりではピカイチといわれてきた日本。

車、電化製品は、メイドインジャパンが最高とされてますが、

最近では、他のアジアの国々に押されつつあります。


この苦しい状況の中で頑張っている、
日本の職人さんや生産者さんたちも応援していきたいという
気持ちも芽生えました。


そうじゃなきゃ日本人が働くところを失います。
海外に出稼ぎはいかないと生きていけません。

せっかく全世界相手にビジネスするなら
日本で生まれたものを売り込みたいですものね。


これからは、輸入ビジネスに精を出しつつも

日本にも目を向けていこうと考えてます。


素敵な文化が、この日本には沢山存在している。
外国を知る前に日本も知ったほうがいい。

海外の素敵な商品を探しながらも、

毎日の生活の中で、日本にしかないもの、
日本にしかできないことも、探していけたらいいですね。

このままいくと、メイドインジャパンが消えてしまうかもしれない、
というお話でした。

本物のメイドインジャパンを支えていくためにも
輸入ビジネスだけではなく
輸出ビジネスも考えていきたいですね。


今すぐ【輸入ビジネス通信】へ登録しましょう。



◆ 輸入ビジネス・準備マニュアル
◆利益がでる「お宝商品一覧リスト35」

などなど、これから輸入販売にチャレンジする方にとっての
お役立ちレポートとノウハウを無料プレゼントしています!!

輸入ビジネスメルマガ登録の矢印3
*は入力必須です。
氏名*  姓:名:
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 


≪輸入ビジネス通信・無料メルマガの配信について≫
※ご登録いただいた個人情報はプライバシーポリシーに則って大切に管理します。COCOPOCOが提供するサービス以外に仕様しません。
※登録後は、無料特典プレゼント、無料メールマガジン、COCOPOCOの提供する有料サービス等のお知らせをお送りします。
※メール内の配信解除URLをクリックすればいつでも簡単に解除することができます。プライバシーポリシー
 

<<<<< 前のページ | 次のページ >>>>>