今すぐ【輸入ビジネス通信】へ登録しましょう。


無料プレゼント中です!!

◆輸入ビジネス・スタートアップマニュアル
◆利益の出るお宝商品価格差リスト

海外から商品を仕入れて国内で販売しませんか?
どのような商品がいくらで仕入れ可能で、
いくらで売れるのか?把握できるリストになってます。

輸入ビジネスメルマガ登録の矢印3
*は入力必須です。
氏名*  姓:名:
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 


≪輸入ビジネス通信・無料メルマガの配信について≫
※ご登録いただいた個人情報はプライバシーポリシーに則って大切に管理します。COCOPOCOが提供するサービス以外に仕様しません。
※登録後は、無料特典プレゼント、無料メールマガジン、COCOPOCOの提供する有料サービス等のお知らせをお送りします。
※メール内の配信解除URLをクリックすればいつでも簡単に解除することができます。プライバシーポリシー
 


香港にアンティーク??骨董??


香港は買付というより、付き添いで行きました。

何の付き添い?? って・・・ ?

それは、えっと、友達のです。


当時、その友達は海外経験がゼロ。

それなのに、彼女の愛しのボーイフレンドが
香港に赴任することになったので、大騒ぎに!!!
その彼に会いに行くために、
私が香港まで一緒について行ったということです。

香港では、ふたりのラブラブっぷりを見せつけられましたが、
ふたりが一緒にいる時間は、私は単独で『 香港宝さがし 』を
満喫できたので、それはそれでよしです。

な〜んかいい商材はないかな・・・と、
街中をウロつきまわりましたが、
なかなか面白い商品は見あたりません。


『 香港 = ブランド = お買い得 』
という図式もありますが・・・
日本に比べたら確かに安いことは安かった。(過去形)

しかし、露店だけではなく普通のお店でも
偽者が売られていることがあるので、要注意です。

香港の某ブランドアウトレットショップで
正規品に偽物を混ぜて販売していたことがニュース
でも取り上げられていました。
外見からはまったく判別不能の””スーパーA””
と呼ばれるものもあります。
大陸で製造して香港へ持ち込まれているのでしょう。
(うんうん、流れてきますから)


香港の街中は、アスファルトと高い建物に囲まれた都会です。
人も多くて、歩いているだけで疲れます。

私は、商品さがしを諦め、観光することに決めて
観光スポットとして有名な丘に行くことにしました。

タクシーに乗って、その丘に行く途中、
外の風景をボーっと眺めていたら・・・
な〜んかいい感じのストリートをみつけちゃったんですね。

どうも、骨董通りとして有名なところみたいでした。
( かなり前の話なので、名前とか覚えていません、スミマセン(ToT) )

キレイなお店が立ち並ぶ街の中よりも、
怪しげなところのほうが、宝が眠っている気がするんです。
私が探していたのは、「 こういう場所だよ 」と、嬉しくなりました。

そのストリートを歩いていると、ガラクタのようなものが
沢山道に並べられていました。
それらは、はっきり言ってジャンクでした。

でも、街中を歩いていたときは、あんなに疲れていたのに、
急に元気が出てきてワクワクしたのを覚えています。

なんか宝が眠っていそうないい匂いがしたんですよ♪


いかにもって感じのお店に入ってみました。
そこには、アンティークのROLEXがいくつか並べられていました。
ROLEXを見る目はないので、手を出しませんでしたが、
なかなかいい感じ。(でも、やばそう)

そして他に、私が目をつけたのはライターです。
もちろん古いもの。

キャッシュをあまり持っていなかったので、
聞いてみるとクレジットカードも使えるとのこと。
怪しい店でカードを出すのは躊躇したのですが、
どうしても欲しかったので、イチかバチかの思いで、
カードでいくつかのライターを購入しました。

そのライターは、日本に帰ってから調べてみたら、
やはり、お値打ちものでした。

友達の誕生日にプレゼントしましたが、
当人がその価値を理解しているかは疑問です。


海外で宝探しをしていて思うことは、
大きな通りや繁華街よりも、路地に入った裏道のほうが
いいものや宝が隠れていることが多いと、経験上、感じています。
( レアものに関しての話です )


宿泊先は、ちょっと贅沢にコンラッドでした。
コンラッドには、イタリア大統領から海外ベストイタリア
に選ばれたレストランがあります。
さすがにお味も雰囲気もよかったです♪

香港はグルメで有名ですが・・・
上海蟹のソバが絶品でした。
少し温めた紹興酒にレモンを絞り、
小さな角砂糖を落としたものとの相性は " Best Of Best " 。


香港は、また行ってみたい国。
もっと探索したいです★

本当はイギリス植民地の頃、中国返還前に行ってみたかった。
当時を知っている人は、その頃のほうが面白かったと・・・
今では伝説となってしまった、九龍城砦、この目で見てみたかったな。
「一度迷い込んだら二度と出て来れない場所」と言われていたので、
入ることは出来なかっただろうけど (+o+)

今すぐ【輸入ビジネス通信】へ登録しましょう。



◆ 輸入ビジネス・準備マニュアル
◆利益がでる「お宝商品一覧リスト35」

などなど、これから輸入販売にチャレンジする方にとっての
お役立ちレポートとノウハウを無料プレゼントしています!!

輸入ビジネスメルマガ登録の矢印3
*は入力必須です。
氏名*  姓:名:
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 


≪輸入ビジネス通信・無料メルマガの配信について≫
※ご登録いただいた個人情報はプライバシーポリシーに則って大切に管理します。COCOPOCOが提供するサービス以外に仕様しません。
※登録後は、無料特典プレゼント、無料メールマガジン、COCOPOCOの提供する有料サービス等のお知らせをお送りします。
※メール内の配信解除URLをクリックすればいつでも簡単に解除することができます。プライバシーポリシー
 

<<<<< 前のページ | 次のページ >>>>>