今すぐ【輸入ビジネス通信】へ登録しましょう。


無料プレゼント中です!!

◆輸入ビジネス・スタートアップマニュアル
◆利益の出るお宝商品価格差リスト

海外から商品を仕入れて国内で販売しませんか?
どのような商品がいくらで仕入れ可能で、
いくらで売れるのか?把握できるリストになってます。

輸入ビジネスメルマガ登録の矢印3
*は入力必須です。
氏名*  姓:名:
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 


≪輸入ビジネス通信・無料メルマガの配信について≫
※ご登録いただいた個人情報はプライバシーポリシーに則って大切に管理します。COCOPOCOが提供するサービス以外に仕様しません。
※登録後は、無料特典プレゼント、無料メールマガジン、COCOPOCOの提供する有料サービス等のお知らせをお送りします。
※メール内の配信解除URLをクリックすればいつでも簡単に解除することができます。プライバシーポリシー
 


本物を選ぶことが倹約につながる

★ 本物を選ぶこと ★


ヨーロッパには

「安物を買えるほど金持ちではない」

という言い回しがあります。

英国では、物を大切にすることを、
子供の頃からきちんと教え込まれていて、
物の手入れ方法を小さいうちから学びます。

また、長持ちさせているということが
自慢話になっています。

物を長持ちさせるには、つくりが頑丈なものを
選ばなくてはなりません。

形がいいから、オシャレだから、ブランドだから、
という理由だけで物を選ぶことはしません。

ブランドを買わないという意味では、
ないんです。

ブランドは、値段が高価なだけに、
つくりもしっかりしていています。

『 長持ちさせる 』
ということを念頭において、もの選びをするようになると、
必然的に、商品の縫い目、生地の厚さ、素材の良さなどに
目がいきます。

ブランドのロゴマークは二の次。

こんな心構えで、物を見たり、選んだりするようになると
偽者を見分けられるようになります。

縫い目が曲がっていたり、タグがほつれていたりしたら、
すぐに壊れますよね。
偽者だから、すぐに壊れてしまうんです。

こだわりをもって物を選ぶ、
それを大切にし、飽きずに使い込む。

そして、次世代に受け継いでゆく・・・ 

見る目を養うということは、倹約に相通ずるような気がします♪

そして、見る目を養うには、
本物を、たくさん見ることが大切だと思います。

今すぐ【輸入ビジネス通信】へ登録しましょう。



◆ 輸入ビジネス・準備マニュアル
◆利益がでる「お宝商品一覧リスト35」

などなど、これから輸入販売にチャレンジする方にとっての
お役立ちレポートとノウハウを無料プレゼントしています!!

輸入ビジネスメルマガ登録の矢印3
*は入力必須です。
氏名*  姓:名:
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 


≪輸入ビジネス通信・無料メルマガの配信について≫
※ご登録いただいた個人情報はプライバシーポリシーに則って大切に管理します。COCOPOCOが提供するサービス以外に仕様しません。
※登録後は、無料特典プレゼント、無料メールマガジン、COCOPOCOの提供する有料サービス等のお知らせをお送りします。
※メール内の配信解除URLをクリックすればいつでも簡単に解除することができます。プライバシーポリシー
 

<<<<< 前のページ | 次のページ >>>>>